髪の毛に悪い影響を与えるストレス。

適度なストレスは健康な生活に良いらしいですが、
過度のストレスは嫌なものです。
精神的にもつらいですし、
身体にもよくありません。
しかし、現代社会ではどうしてもストレスとは、
無縁ではいられません。
そうして積み重なったストレスは、
髪の毛にも影響を与えてきます。
ストレスが髪の毛に悪いというのは、
よく聞く話ではあります。
では何故良くないのでしょうか。
ストレスが身体に加わると、
自律神経のバランスが崩れて、
体中の血管が収縮するそうです。
そうなると、頭皮の毛細血管も収縮し、
髪の毛に適切な栄養分が行き渡らなくなります。
また、ストレスが加わると、
男性ホルモンの1つである、
テストステロンを盛んに分泌するようになるのです。
このテストステロンは
毛母細胞の活動を妨げる働きがあるので、
髪が正常に育たなくなります。
ヘアサイクルに乱れが生じてしまうのです。
ストレスを無くすというのは難しいでしょうが、
ひと息入れる時間を作るなどして、
ストレスを出来るだけ減らしていけるように
していきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>